2011年11月20日

マイルCS回顧

フランスからサプレザが3年連続参戦、イモータルヴァースは女傑ゴルディコヴァを破って参戦。
日本勢は、抜けた大将格の王者が不在で混戦ムードでした。
加えて、昨日の大雨で、馬場も稍重で、難解なレースとなりました。

1人気 リアルインパクト 3歳の若きマイル王、安田記念続きここも制して春秋制覇だ。
2人気 リディル 骨折から復活し、ようやく表舞台へ前走はスワンSを快勝。初制覇を狙う。
3人気 イモータルヴァース 女傑ゴルディコヴァを破った若きマイル女王。
    勝って報奨金もゲットだ。

シルポートがハナを切る。
先団 ライブコンサート、フィフスペトル、エイシンアポロン、レインボーペガサス、リディル
中団 クレバートウショウ、リアルインパクト、ダノンヨーヨー、ミッキードリーム
   エーシンフォワード、ブリッツェン、イモータルヴァース
後方 サプレザ、スマイルジャック、キョウワジャンヌ、マルセリーナ、グランプリボス

600m通過は34.4 800m通過は46.7 ややスローの流れ
4コーナー先頭シルポート
2列目 フィフスペトル、ライブコンサート、
3列目 エイシンアポロン、外リディル
4列目 ダノンヨーヨー、リアルインパクト、
5列目 イモータルヴァース
後方 外サプレザ構える

直線シルポートが粘る。中フィフスペトル、エイシンアポロンが伸びる。
内からダノンヨーヨーも来ている。大外からサプレザが追い込む。
残り200m エイシンアポロンが先頭へ、内からフィフスペトルが競り、一騎打ち。
2頭の一騎打ちはゴールまで続くが、最後にエイシンアポロンが競り落としてゴールイン。
外からサプレザ、中ダノンヨーヨーが入線しました。

                    騎手     タイム      着差   上がり3F  
1Dエイシンアポロン       池添      1:33.9             34.9 
2@フィフスペトル         横山典      1:33.9     クビ       35.1
3Lサプレザ           ルメール    1:34.1     1 1/2       34.7 
4Aダノンヨーヨー        北村       1:34.2    クビ       35.0
5Gリアルインパクト       福永      1:34.3    3/4       35.1

接戦を制したのはエイシンアポロンでした。4歳勢強し。
不良の富士Sを制しており、今回も稍重の馬場を味方にしましたが、最後の勝負根性
は立派でした。
池添騎手は今年はGTをオルフェーヴルの3冠とカレンチャンのスプリンターと合わせて
5冠となりました。
フィフスペトルは最内枠活かして、横山典に導かれてノリの定位置2着を確保。
何回目のGT2着なのでしょうかw
サプレザは外から追い込みましたが、今年もあと一歩でした。
タグ:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236181641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。