2011年05月08日

NHKマイルC回顧

今年もやってきた東京GT5。第一弾はNHKマイルC
天気は初夏のような快晴。良馬場で行われました。

1人気 グランプリボス 2歳王者 今年は勝利なし。折り合いが鍵か
2人気 コティリオン 毎日杯2着,末脚が堅実な最強の1勝馬
3人気 エーシンジャッカル NZT2着馬 今年の成績が上り調子

コティリオンがダッシュがつかない。
フォーエバーマークがハナを奪う。
先団 クリアンサス、エイシンオスマン、リキサンマックス、プレイ、ヘニーハウンド
中団 テイエムオオタカ、グランプリボス、リアルインパクト、ダンスファンタジア
   ロビンフット、アイヴィリーグ、マイネルラクリマ
後方 アドマイヤサガス、エーシンジャッカル 離れてオメガブレイン、最後方コティリオン

先頭のフォーエバーマーク 600m通過は33.9 稍ハイペース
大欅を過ぎると馬群は固まり
先頭はフォーエバーマーク
2列目 エイシンオスマン、クリアンサス
3列目 リキサンマックス、外プレイ
4列目 リアルインパクト、中グランプリボス
後方大外 コティリオン

直線 フォーエバーマークが粘る。
エイシンオスマンが追う。
グランプリボスが馬群の中を抜ける。内にリアルインパクト
後方からコティリオンが豪脚で追い込む。

残り200m フォーエバーマークが尚も先頭
グランプリボスが末脚が伸び、先頭を捉える勢いで残り100mで先頭へ
大外からコティリオンも迫るがグランプリボスには届きそうにない。
内の馬群を割ったリアルインパクトが3番手に入線しました。

                  騎手      タイム      着差     上がり3F
1Lグランプリボス      ウィリアム     1:32.2              34.0
2Pコティリオン        小牧        1:32.4      1 1/2     33.4
3@リアルインパクト      内田        1:32.5        3/4     34.2
4Bエイシンオスマン      後藤       1:32.6       3/4      34.7
5Gプレイ             柴田大       1:32.7       クビ      34.8

混戦が予想されましたが、終わってみればグランプリボスの圧勝でした。
今年は折り合いに苦労していましたが、ウィリアムズ騎手が見事に折り合いを
つけて、王者の貫禄を魅せつけてくれました。
1週前に死んだサクラバクシンオーへ捧げる勝利になりました。
グランプリボスは欧州遠征を睨んでいるそうなので、これからも楽しみです。
コティリオンは外枠と出遅れが響いたのが大きく最後方から競馬となった
のが痛かったですね。賞金加算できたのでダービーで挽回を期待しましょう。
リアルインパクトは内を鋭く突きましたが、もう1歩でした。
この距離の活躍が期待できそうです。
エイシンオスマンは先行勢でよく粘りました。中1週が3連続の
♪ヘビーローテーション♪でもこなせるスタミナには感心しました。
タグ:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199973571
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。