2011年05月01日

天皇賞回顧

最強世代4歳馬のがずらりと勢揃いした今年の天皇賞
出走頭数も10頭、人気も中心でした。
前日から雨が降ったり止んだりの天気で、芝は稍重でした。
1人気 トゥザグローリー 京都記念、日経賞とGUを連勝。狙うは頂点
2人気 ローズキングダム ジャパンC馬。近走は3着続きだが、今度こそは真の1着を。
3人気 エイシンフラッシュ ダービー馬。大阪杯は中身の濃い3着で復活の気配。

フォゲッタブル、ナムラクレセント出遅れ。
ハナはゲシュタルト、ビートブラック、ペルーサ続く
先団 ヒルノダムール、トゥザグローリーが掛かる。
   ローズキングダムも掛かる。コスモヘレノス、
中団 ナムラクレセント、マイネルキッツ、エイシンフラッシュ
   ジェントゥー、マカニビスティー、ジャミール
後方 オウケンブルースリ、コスモメドウ、トーセンクラウン、トウカイトリック

ゆっくりと4コーナーを廻ってスタンド前へ
コスモヘレノスがスローペースに耐えかねて先頭へ
1000m通過は 1:04.2のスロー
1コーナーへ向かうとトゥザグローリーが抑えきれずに先頭へ
2コーナーを過ぎると外から一気にナムラクレセントが上がり、4度目の先頭交代。
2000m通過も 2:08.7 ペースは上がらず(逃げ馬不在のためか?!)
トゥザグローリー、マイネルキッツ、ローズキングダム
コスモヘレノス、ペルーサ、
ヒルノダムール、ビートブラック、外エイシンフラッシュ。フォゲッタブルが上がっていく

3コーナーの坂を上がって下り、4コーナーへ向かう。
先頭はナムラクレセント
2列目マイネルキッツ
3列目トゥザグローリー、コスモヘレノス、ローズキングダム
4列目 ヒルノダムール、ペルーサ、外フォゲッタビル、ジャミール
5列目 内マカニオビスティー、中エイシンフラッシュ

直線 ナムラクレセントが粘る。マイネルキッツが追う。
トゥサグローリーの内からヒルノダムールが突っ込む。大外からエイシンフラッシュ
ナムラクレセントに迫るのは、中ヒルノダムール、外エイシンフラッシュ
やや遅れてマカニビスティー、中ビートブラック、トウカイトリックが馬群に突っ込む。

残り80m先頭はナムラクレセント、ヒルノダムール、エイシンフラッシュが並ぶ。
ヒルビダムールがついに振り切り、ゴールイン。
エイシンフラッシュは届かず2着。ナムラクレセントは粘りきれず3着
マカニビスティー、トウカイトリックが入線しました。

                  騎手     タイム       着差    上がり3F  
1Aヒルノダムール      藤田       3:20.6              35.3
2Nエイシンフラッシュ    内田        3:20.7      1/2      35.2
3Bナムラクレセント     和田       3:20.9      1 1/2     36.3
4Fマカニビスティー     小牧       3:21.1      1 1/4     36.1
5Mトウカイトリック      川田        3:21.1     クビ     35.1

出入りの激しい競馬を制したのはヒルノダムールでした。
3歳時は皐月賞は2着でしたが、それ以後は奮わず。
秋から冬は重賞で活躍するも勝ちきれず、イマイチ君の名が定着。
大阪杯を混戦の中レコードでようやく初重賞。そこから一気に頂点に上り詰めました。
藤田騎手が2人3脚でやってきた成果がようやく実りました。
蛭川オーナーは馬主20年目で初のGT制覇。
マンハッタンカフェも春天を勝っているので父子制覇となりました。
エイシンフラッシュは復調し、ダービー馬の底力を魅せて2着でした。
後方の位置取りではややつらかったのと良馬場なら違ったかもしれません。
次こそは完全復活してくれそうです。
ナムラクレセントは古馬の意地を魅せて3着でした。
出遅れがなければ、もっといい勝負をしていたでしょう。
まるで今は無き○ー○ーオーナーズ99の先行差しに見えました。
2コーナー過ぎで先頭に立ったのは、3コーナーまでに好ポジションを取りにいった
和田騎手の好判断でした。6歳にしてのようやく本格化してきました。
4着に17人気マカノビスティー,5着に18人気のトウカイトリックが
入線したのにはビックリでした。
人気馬のトゥザグローリー、ローズキングダムは序盤で掛かってしまい
リズムを自ら崩してしまいました。
タグ:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199082774
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。