2010年10月17日

秋華賞回顧

優駿牝馬の同着優勝の後の2強の対決、アパパネの3冠も掛かっていたので盛り上がっていました。
1人気 アパパネ 桜花賞、優駿牝馬 狙うのはもちろん3冠
2人気 アプリコットフィズ クイーンC、クイーンS、今度こそホントの女王になりたいw
3人気 サンテミリオン 優駿牝馬 休み明けだが、もちろん2冠目を狙う。

スタートして、サンテミリオンが出遅れ。
1コーナー廻ってアグネスワルツが単騎の逃げ 
先団 ベストクルーズ、オウケンサクラ、アプリコットフィズ、エーシンリターンズ、レインボーダリア
中団 ショウリュウムーン、レディアルバローザ、ディアアレトゥーサ、コスモネモシン、アパパネ
後方 アニメイrトバイオ、ワイルドラズベリー、アンティフリーズ、クラックシード、
   タガノエリザベート、サンテミリオン、プリンセスメモリー

アグネスワルツの単騎 1000m通過は58.5は早めのペース 
その後のベストクルーズが8馬身離れたので他の馬はスローペースの流れ
3コーナーで各馬が接近 残り600mで一塊
2列目内アプリッコットフィズ、中オウケンサクラ、エーシンリターンズ
3列目大外アパパネ
4列目中アニメイトバイオ、外ワイルドラズベリー
サンテミリオンは後方
4コーナーを廻る
アグネスワルツ粘る。内からアプリコットフィズが突っ込む。しかし大外アパパネが伸びる伸びる
その後ろからアニメイトバイオ、ワイルドラズベリーも猛追。
アパパネが残り80mで先頭。アニメイトバイオが喰らい突くが届かず、アパパネが優勝。

                 騎手   タイム       着差    上がり3F  
1Nアパパネ         蛯名   1:58.4                34.1 
2Iアニメイトバイオ     後藤    1:58.5     3/4       34.0
3Cアプリコットフィズ    武豊    1:58.6      1/2       34.4  
4Pワイルドラズベリー    池添    1:58.7      クビ       34.2
5@レディアルバローザ    幸    1:58.7      クビ       34.3

アパパネが見事に史上3頭目の牝馬3冠達成。2歳女王と併せて4冠。恐れ入りました。
陣営の見事な勝利です。蛯名騎手は凱旋門で惜しい2着でしたからその鬱憤を晴らしました。
金子オーナーはディープインパクトとアパパネで牡馬3冠、牝馬3冠という偉業を達成^^
アニメイトバイオは良く頑張りました。今回はアパパネを褒めるしかないでしょう。
エリ女で逆転目指して欲しいです。
アプリッコットフィズは最後に脚が止まってしまいましたが、先行馬ではよく頑張ってます。
1600mが合いそう^^マイルCSに進んで欲しいな。
タグ:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166092062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。