2011年02月20日

フェブラリーS回顧

2011年のGIが始まりました。今年も宜しくお願いします。
エスポワールシチー、スマートファルコンが回避したことで
混戦ムードのフェブラリーSになりました。

1人気 トランセンド JCダートを勝利し、ここを制してダート王を狙う。
2人気 セイクリムズン 先輩のフサイチコンコルドの成しえなかった中央GT制覇を狙う。
3人気 フリオーソ 地方最強馬が中央に殴りこみ。真の日本一を証明する。

トランセンド 芝スタートの好ダッシュで差をつける。。フリオーソは芝でもたつく。
ハナはトランセンド
先団 セイクリムズン、マチカネニホンバレ、バーディバーディ、ダイシンオレンジ、
   メイショウタメトモ、コスモファントム
中団 ダノンカモン、ライブコンサート、パワーストラグル。クリールパッション
   オーロマイスター
後方 シルクメビウス、ダイショウジェット、フリオーソ 離れてビクトリーテツニー

600m通過35.7 ペースはややスローか。
トランセンド、マチカネニホンバレがレースを引っ張る。

4コーナー先頭はトランセンド、マチカネニホンバレ
2列目 ダイシンオレンジ、セイクリムズン
3列目 外バーディバーディ
4列目 外ダノンカモン
後方  大外フリオーソ

直線 トランセンドが粘る。マチカネニホンバレが喰らい突く。
バーディバーディが馬群から抜け出し、先頭2頭に迫る。
ダノンカモンも続く。
残り100m マチカネニホンバレがやや遅れる。バーディバーディが2番手
外からフリオーソが鬼脚で追い込む。
トランセンドが押し切って完勝。
フリオーソが届かず2着 バーディバーディが入線しました。


                  騎手     タイム      着差    上がり3F  
1Kトランセンド        藤田        1:36.4             36.3
2Lフリオーソ        M.デムーロ    1:36.6      1 1/2      35.7
3Dバーディバーディ     池添       1:36.6     クビ      36.0
4Fダノンカモン       リスポリ      1:36.8     1 1/4     36.1
5Oマチカネニホンバレ    クラストゥス    1:36.8     クビ      37.0

トランセンドが終始ハナを譲らず完勝。藤田騎手の渾身の追いも見事でした。
タイムは平凡ですが、力のいる馬場だったので、レベル的には悪くないと思います。
名実共に日本の代表馬として、ドバイに羽ばたいてほしいと思います。
フリオーソは芝でもたついて出遅れましたが、直線での鬼脚には驚かされました。
バーディバーディは一瞬突き抜ける感じもありましたが、もう一歩及びませんでした。
タグ:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。