2010年06月27日

宝塚記念回顧

上半期の総決算の宝塚記念を振り返ります。
直前にレッドディザイアの回避は残念でしたが、
かなりの好メンバーで行われました。
前日の大雨で、馬場は心配されましたが、稍重まで回復しました。

1人気 ファン投票1位ブエナビスタ 現役牝馬最強
2人気 ファン投票10位ジャガーメイル 天皇賞馬。
3人気 ファン投票26位アーネストリー 金鯱賞馬。

スタートして、ドリームジャーニーが寄れて出遅れるがすぐに持ち直す。
ハナは逃げ宣言のナムラクレセント、
先団 アーネストリー、ロジユニヴァース、ブエナビスタ、トップカミング
   セイウンワンダー、ネヴァブション
中団 アクシオン、ジャガーメイル、イコピコ、フォゲッタブル、
   ナカヤマフェスタ、ドリームジャーニー
後方 メイショウベルーガ、マキハタサイボーグ、マイネルサンサー
最後方 スマートギア

1000mの通過は、1:00ちょうどの平均ペース。
残り800mになると馬群は固まり、ペースも上がる。
3コーナー先頭ナムラクレセント
2列目アーネストリー、ロジユニヴァース、外アクシオン
3列目 ブエナビスタ、トップカミング、外フォゲッタブル
4列目 外ナカヤアフェスタ、直後ドリームジャーニー

4コーナー 善臣がナカヤマフェスタに渾身のムチを入れる。
直線 中アーネストリーが先頭 内ブエナビスタ、外ナカヤマフェスタ
やや遅れて大外ドリームジャーニーが迫る
残り200m ブエナビスタ、が先頭争い。
外からナカヤマフェスタがいい脚で伸びる。大外ドリームジャーニー
ブエナビスタがアーネストリーに競り勝つが、
残り100m ナカヤマフェスタが鋭い伸び脚で2頭を纏めて交わす。
そのまま悠々先頭でゴールイン、ドリームジャーニーは届かず。

                     騎手     タイム    着差   上がり3F  
1Pナカヤマフェスタ        柴田善     2:13.0           35.8
2Gブエナビスタ          横山典     2:13.1   1/2      36.3
3Aアーネストリー         佐藤哲     2:13.2   1/2      36.6
4Qドリームジャーニー       池添      2:13.3   1/2      35.9 
5Bネヴァブション          後藤      2:13.5    1       36.4

夏のグランプリを制したのは人気薄のナカヤマフェスタでした。
前走から柴田善臣騎手に乗り代わり、そして栗東留学を行い
調子を整えきた陣営の見事な勝利でした。
柴田善臣は2006年のオレハマッテルゼ以来のGT勝利でした。
二宮調教師にいたっては、1998年のエルコンドルパサー以来となりました。
ブエナビスタも精一杯のレースをしましたが、2着でした。
横山典弘騎手は、定位置のGT2着が41回目となりましたw ある意味凄いw
アーネストリーはGT初挑戦が3着ですから立派ですね。これからも成長するでしょう。

上半期のGTが終わりましたが、関東馬の活躍が目立ちました。
もう西高東低は言えませんね。
2歳馬のメイクデビューも始まり、ディープインパクト産駒も勝ちました。
夏競馬も楽しみです^^秋の上がり馬を見つけたいと思います。
ラベル:競馬
posted by エスカ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

東京優駿up

遅れましたが、第77回東京優駿の画像upします。
当日はかなり暗かったので、いい写真がないですが。

2010東京優駿up1.jpg2010東京優駿up2.jpg2010東京優駿up3.jpg2010東京優駿up4.jpg2010東京優駿up5.jpg2010東京優駿up6.jpg2010東京優駿up7.jpg2010東京優駿up8.jpg2010東京優駿up9.jpg2010東京優駿up10.jpg
今年も壁紙を作ってみました。
2010東京優駿wall8.jpg
ラベル:競馬
posted by エスカ at 01:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル競馬写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

安田記念回顧

東京GT5の最終第5戦は恒例になった日本馬VS香港馬で行われる
安田記念。
今年も香港から3頭が参戦し、迎え撃つ日本勢は強い人気馬が不在の状態。
人気はかなり割れた状態になりました。

1人気 リーチザクラウン マイラーズCを勝ち、ツモ上がれるか。
2人気 トライアンフマーチ マイラーズC2着 一気に駆け上がれるか?
3人気 キャプテントゥーレ 皐月賞馬、マイラーズC3着 久しぶりのGT勝ちを狙う。

スタートして、マルカシェンクが出遅れ。18番枠のエイシンフォワードがハナへ
先団 キャプテントゥーレ、マイネルファルケ、リーチザクラウン
ビューティーフラッシュ、フェローシップ、トライアンフマーチ
中団 サイトウィナー、マルカフェニックス、スマイルジャック
後方 ショウワモダン、ライブコンサート、サンカルロ、スーパーホーネット
アブソリュート
離れてファリダット、マルカシェンク

最初の600mは33.6のハイペース。追い込み有利の流れ。
4コーナー エイシンフォワード、マイネルファルケ
2列目 外トラインフマーチ、内キャプテントゥーレ
3列目 内リーチザクラウン
4列目 大外ショウワモダン
最後方 内スマイルジャック、外スーパーホーネット

直線 エイシンフォワードが粘るが、先にトライアンフマーチが仕掛ける。
残り400m 外ショウワモダンが仕掛ける。内スマイルジャックが馬群を縫って上がる。
最後方からスーパーホーネットも仕掛ける。
残り200m先頭はエイシンフォワードだがトライアンフマーチが迫る。
外キャプテントゥーレ、ショウワモダン 内から馬群突破したスマイルジャック
大外スーパーホーネット急襲。
残り100m エイシンフォワード、トライアンフマーチ、ショウワモダンが並ぶ。
スマイルジャックも突っ込む。大外スーパーホーネット
激しい攻防だが、ショウワモダンが振り切り先頭へ
内ラチスマイルジャック、大外スーパーホーネットが懸命に追いすがるが、
ショウワモダンが先頭で押し切りゴールイン。後藤浩輝が歓喜の雄叫びを上げる。

                     騎手     タイム    着差   上がり3F  
1Pショウワモダン          後藤      1:31.7            34.6 
2Hスーパーホーネット        藤岡佑     1:31.8  1/2     34.2
3Aスマイルジャック          三浦     1:33.8   アタマ    34.3 
4Nトライアンフマーチ        内田      1:31.9   1/2      35.3 
5Dサイトウィナー         ウィリアムズ   1:31.9  アタマ    34.8

混戦を制したのはショウワモダンでした。しかも雨が降らない快晴での勝利でした。
ショウワモダンは雨だと好走するタイプで、成績が安定せず、遅咲きでした。
ここ最近の2走は良馬場でも連勝し、ついに3連勝でGTまで昇り詰めました。
後藤騎手は先週のダービーで悔しい思いをしたのを生かして、ギリギリまで
仕掛けを我慢しての勝利でした。新婚の奥様への最高のプレゼントになりました。
スーパーホーネットはまたもや惜しい2着でGT通算2着が4回目となりました。
最近は凡走続きでしたが、復活しました。また秋にはいい勝負してくれそうです。
スマイルジャックは馬群の狭いところをよく追い込み3着と健闘しました。
三浦騎手はGTで初めて馬券に絡みました。ようやくですね。
ラベル:競馬
posted by エスカ at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | リアル競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。